お酢の万能さ。本当にオススメ!

お酢 日々の暮らし

突然ですが、私は何にでもお酢を入れます。
お酢をお料理に入れるとコクが出て、塩味控えめでもグッと美味しくなります!!

お酢の効果として、
・食べれば(飲めば)疲労回復
・お掃除に使えば消臭
などは有名なところかと思いますが、
それだけじゃないんです。

一番びっくりしたのが、花粉症対策として効果があると言われていること。
大さじ1杯程度のお酢を毎日摂ると、腸内環境が改善し、花粉症にも改善が見られたという研究結果があるそうです。

腸内環境が良くなるということは、美肌効果や、免疫力アップも期待できる。

もちろん、お薬ではないので、即効性があるわけでもなく。
効果の出方は人それぞれだと思いますが、こんなに手軽に手に入るものを使わない手はありません。


特におすすめは、
・スープ類
・炊き込みご飯
・お肉を使う料理
にお酢を入れること。

レシピに書いていなくても、忘れない限り入れています。
餃子のタネにも入れるし、生姜焼きにも入れます。
料理酒を使う場面は多いと思うのですが、そのノリでお酢も入れます。

お酢が好きなら恐れずに。
苦手な方は小さじ1くらいから。

特に中華系のスープに入れると、コクが出てお店の味に近づきます。本当におすすめ。
お肉を使う料理、特に鶏肉料理に使うと、ジューシーで柔らかくなります。



実は、私はお酢が好きですが、夫は酸っぱいものが苦手。
だからいつも、お酢は感じないけどコクは出る、ギリギリのところを攻めます(笑)

基本的に、加熱すれば酸っぱさが取れてコクが残りますが、量が多いとさすがにお酢感も残ります。
(ご飯を炊く時に入れると、お弁当などにした時に雑菌が繁殖しづらくなると聞き何度か試したのですが、白ご飯だと少量でも夫にバレるので入れるのをやめました。笑
苦手なものほど味に敏感になりますよね…。
炊き込みご飯なら大丈夫だそうなので入れています。
「お酢入ってるけど大丈夫?」と聞いても「わからんかった」と言われる。)

ちなみに煮込んだりしてしっかり火を通し、お酢の味がわからないくらいになっても、栄養はしっかり残っているそう。
なんて万能。感動。


飲むお酢、ビネガードリンクも好きなのですが、つい飲み忘れたり、夜に飲むには糖分が気になったり。
毎日摂取するには、お料理にちょこちょこ足すのが、私には一番向いています。

いまわが家で使っているお酢は、この3種類↓

お酢

左の玄米酢が、いちばん使用頻度が高いです。ほぼ毎日使っています。
まろやかで酸っぱさが残りにくく、コクが出やすい気がします。

サラダには真ん中のバルサミコ酢。煮込み料理や、ハンバーグのソースなどにも使います。
オリーブオイル+塩+バルサミコ酢+ニンニクのみじん切りのドレッシングが好き。
お酢が苦手な夫にも好評です。

右のワインビネガーは頂き物なのですが、結構お酢の味や香りが強めです。
洋風の煮込みに使っています。
薄味の料理に入れると、夫にばれます。笑


そして最近知ったのですが、お酢を含ませた紙を生ゴミと一緒に入れておくと、消臭効果があるそう。
お酢すごすぎ。
早速スーパーで一番安いお酢を買って試しました。
確かに臭いが緩和される気がします。


お酢は本当に便利なので、あんまり使わないなという方にも、ぜひ活用していただきたいです♪
(お酢業界の回し者ぐらい押してしまいましたが、いち消費者です。笑)

美容健康効果に関しては、ちゃんと比較研究したわけでも無いので確かなことは言えませんが、お料理は本当に美味しくなります!
(ここ2年くらい花粉症がマシな気がしますが、要因は他にもあるのでわからない。。)

ちょっとでも改善する可能性があるなら、悪いことはないし、お酢生活を続けるつもりです。
空腹時に濃いお酢を撮ったりすると胃に良くないそうなので、そこはご注意。

日々の暮らし 美容・健康
livinglog

コメント